新潟県長岡市から、こだわり素材を使った美味しい焼き菓子とジャムをお届けします。

2016/11/01

初めまして。

 

そして、初めましてではない方々には、

お久しぶりです。

 

Nékono Yumé 店主の三浦よしこです。

 

 

今年の夏から準備をしてきた

「焼き菓子とジャムの注文販売」の体制がようやく、整いました。

2016年11月7日(月)より、

新潟県長岡市にある小さなアパートの一室から、

とことん素材にこだわった、

美味しい焼き菓子とジャムをお届けしていきます。

 

 

というわけで、今日は Nékono Yumé のご紹介を少し。

 

Nékono Yumé は、2013年7月にフランスで誕生しました。

屋号の由来は、店主が猫好きだったこと(笑)

 

当初は「猫の夢」のフランス語にしようと思ったのですが、

日本語のままの方が、インパクトが強いのでは?

と思い日本語のままでいくことに。

ただ、さすがに日本語表記で読める人は少ないだろうということで、

日本語のまま、フランス語表記になったのでした。

 

というわけで、Nékono Yumé と、変なアクセント記号が付いているのです。

 

 

このアクセント記号、パソコンによっては見事に文字化けしてくれます。

また、「会社名を全角で記入してください」なーんていう会社も時々。

 

「Nékono Yumé」という表記、日本では若干不便さも感じますが、

3年間この名前でやってきて、とても気に入っている名前です。

便利すぎる日本で、多少の不便を楽しみながら

これからもこの名前でやっていきたいと思います。

 

新生 Nékono Yumé を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

  焼菓子&ジャム工房

Nékono Yumé

     @ながおか

 

 店主 三浦 良子

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事